電話 熊本県熊本市南区八幡5丁目10-23 (MAP) 

当院は女性医師による産婦人科診療を行っています

当院は女性医師による産婦人科診療を行っています

2021年10月05日 スタッフブログ

~妊娠中の便秘について~
<なぜ便秘になるのか?>
妊娠すると黄体ホルモンの影響で腸の動きが鈍くなることに加えて、大きくなった子宮の圧迫でさらに腸の動きが悪くなります。
その結果、便秘になりやすくなります。

<便秘の予防と対策>
〇水分をこまめにとりましょう!
 朝は腸の動きが活発なので、起床後すぐにコップ一杯の水をのみましょう。
〇食物繊維と乳酸菌をとりましょう!
 ごぼう、きのこ、さつまいも、海藻類、乳製品など食物繊維や乳製品などを多く含むものを食べましょう。
〇適度な運動を行いましょう!
 長時間、同じ姿勢を保つことはさけましょう。
 体調がよければ散歩したり、軽く汗をかく程度の家事をしましょう。

<便秘におすすめの食材>
▷ヨーグルト
 ビフィズス菌には整腸作用があります。また、タンパク質も多く含むので、妊娠中におすすめの食材です。
▷きのこ類
 食物繊維を多く含みます。低カロリーなので、体重管理にもおすすめの食材です。
▷海藻類
 整腸作用があります。食物繊維、ビタミン、ミネラルがとれます。

<それでも症状が辛いときには>
3~4日以上便が出ない、お腹が張って苦しい、硬い便で出しにくい場合には、産科の医師に相談しましょう。
赤ちゃんに影響のないお薬も出すことができます。
通信中です...しばらくお待ち下さい
ネット
予約